事業案内

常識にとらわれず、
前に進む。
それが私たちの使命です。

私たちは建物の新築・既存を問わず顧客・施主様のご要望・ご相談に
長年培った高い技術と信頼でベストな施工方法で応えるプロフェッショナル集団です。
地域の人々の、建物の未来と生活を支えていくことが、当社の使命です。

調査・診断

建物の健康状態を診断し、
最適な治療法を導き出す「ビルディングドクター」

防水工事の施工専門会社として起業した当社は、長年にわたる経験と数多くの施工実績で得られたデータをもとに、防水、外壁の「調査・診断」を行います。
調査後は、建物の外装・内部・構造などの劣化状態をまとめた「建物調査・診断報告書」を提出するとともに、予算、周辺環境、施工時期等の様々な条件を考慮した、最適な改修プランをご提案いたします。
触診調査散水による漏水調査打診調査高性能機械を用いた非破壊検査
建物の「調査・診断」後は「建物調査・診断報告書」を作成。1級建築士・ビルディングドクター(建築仕上げ診断技術者)が調査結果を分かりやすく解説します。
その上で、最適な改修と将来を見据えた無駄のない維持修繕計画をご提案いたします。

防水工事

防水とは、水から建物を、財産を、人を、生活を守ること

漏水の要因は「水がある」「隙間がある」「水を移動させる力が働く」の3つです。
防水工事は、建物を傷める原因となる「水」を遮断し、漏水を防ぐことを第一の目的としています。
東興アイテックでは、長年の経験、現地調査、精緻な非破壊検査により、これらの要因を見つけ出し、最適な工法提案を行っています。

アスファルト防水

高温で溶かした液状のアスファルトで同質のアスファルトルーフィングを貼り付ける工法。
複数回繰り返して防水層を作り上げていきます。

シート防水

改質アスファルト・塩化ビニル・加硫ゴムなどのシート状の防水材を下地に張り付けて防水層を作り上げていきます。

塗膜防水

液状の防水材を塗り塗膜による防水層を作り上げる工法。液状なので、複雑な形状にも施工が可能です。

実績を見る

外壁改修
塗装工事

建物を強く、美しくメンテナンス

タイルの部分貼替えやひび割れの補修跡が目立ち、資産価値を損ねている建物が多く存在します。建物の性質や状態に合わせ、性能と美しい意匠を保つ工法を提案いたします。

当社は、内外装薄塗り仕上げ材「スタッコフレックスⓇ」や、
防錆プライマー「リックファイバーⓇ」の正規販売店です。

材料販売はこちら→
実績を見る

建築工事

多種多様な匠のノウハウを活かした空間づくり

長年培ってきた技術と知識で、新築工事やリフォーム工事も多く手掛けています。施主と設計者との架け橋となって QCDSE を守り両者が思い描いたイメージを具現化していきます。

QCDSEとはQuality(品質)、Cost(原価)、Delivery(工期)、Safety(安全)、Environment(環境)の頭文字
新築工事躯体工事(ボールボイドスラブ工法・ショックイソコルブ)増築工事内装仕上げ工事